容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

プレーヤースペシャルページ

  1. 2011/10/31(月) 07:45:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
プレーヤーの口コミサイトをいっぱい見てたら、なんだか興味がわいてきたので自分でGoogle先生に相談して情報集めてみました。

hbdlsys.comの[91119f.]
218.5.84.59:2000の[fgdhdgf4654.]


QDVDプレーヤーでDVD-RWのデジタル番組を再生できたりできなかったりします。このたび、DVDプレーヤー:AVOX ADS-560SHB を購入しました。説明には、CPRM対応でDVD-RWの再生もできることになっています。しかし、実際にDVD-RWに録画したデジタル放送を再生しようとすると、再生できるものと、再生できないものがあります。再生できないものはいつまでたっても空回りするばかりです。再生できる場合でも再生するまで相当時間がかかる場合があります。 DVD-RWはシャープのレコーダーで作成したものも、東芝のレコーダで作成したものあり、録画モードはまちまちですが、すべてファイナライズしてあります。お互いに別のレコーダーで作成したものを再生できますし、パソコンで再生しても問題なく再生できることは確認しています。再生できる、できないの違いが録画モードの違いかとも思いましたが、そうとばかりは言えず、極めて不規則です。1回読めていたディスクが次の時には読めないということもありました。 市販のDVDは問題なく再生できます。 これは初期不良なのか、機器の能力がその程度のものなのかがわかりません。やはり安物の機器というのはそんなものなのでしょうか?
A我が家も親の部屋にシャープのブルーレイ録画アクオスと、私の自室に東芝のブルーレイHDDデッキがあってDVDにも焼いて番組を融通しようとしたことがあったのですが、シャープのはAVC8倍モードで東芝は8.5倍など同じようなモードでも若干圧縮率が違うのも読み取りにくさの原因かも知れません。パソコンの方は規格的に競合することはないので様々な規格に対応できますし、ドライブは単にデータを読み出すだけですから。またDVD-RWの品質も一因かも知れません。デッキとの相性があると思います。そして保存状態にもよるかも知れません。記録する層は実はディスクのレーベル面に近い部分にあるので、裏側のホコリや傷ばかり気にしてても読めなくなります。ディスクをしまう・取り出すときにケース上で強く押すとか反らせると読み取り不能の原因にもなります。油性のペンで書いても内部にしみこみやすく傷みますし、繰り返し使うので付箋を張って内容を書くときもディスクに貼った状態で鉛筆やボールペンで書くと筆記具の先端は高い圧力なのでデータが壊れる場合もあります。また、RWは再度焼くときのために強い光を当てるとデータが消えるようにできているので、太陽光が当たるとデータが壊れることがあります。これはCD-Rでも同じです。窓際のラックなどに透明度の高いケースで収納したりすると危険度が増します。そしてどちらかのデッキのレンズが汚れていると、できるディスクはエラー率が高いものになります。再生するとき、これは音楽CDでも同じなのですが、キズ・ホコリ・振動などで、読み出すデータはエラーがあって当たり前で、それを補正して補完してデータを復元して再生する機能を持っています。そのデータ修正機能は機器によってマチマチなので再生可能・不可の機器がでてくるという原因もあります。ラジカセで音とびするキズのCDでも高級な単品プレーヤなら問題なしなどの状況がそれです。またCD・DVDはポリカーボネイトという樹脂でできてますので、空気中の水分と反応して分解されてきます(加水分解)。そうすると樹脂が白くにごってきます。そうなると徐々に読み取りが難しくなってきます。にごってきたディスクを戻す方法は普通にはありません。できるだけ光にあてず、乾燥した環境で保管すると長持ちします。【補足拝見しました】http://review.kakaku.com/review/K0000105097/↑価格.comのAVOX ADS-560SHBのユーザーレビューです。結構初期不良のある機種でもあるし、読み取り不良のあるユーザもいますね。ひょっとするとレーザー、レンズまわりの初期不良かもしれませんね。保障期間なら修理・交換してもらうほうがいいかもしれません。レーザー半導体の出力が不安定でも質問のような症状はでるかと思います。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

トランセンド、超コンパクトな携帯音楽プレーヤー「MP300シリーズ」を発売 - ITmedia

ITmedia

トランセンド、超コンパクトな携帯音楽プレーヤー「MP300シリーズ」を発売
ITmedia
トランセンドは、持ち歩きやすい小型軽量ボディーの携帯音楽プレーヤー「MP300シリーズ」2モデルを発売する。ラインアップは4Gバイトモデル「TS4GMP300K」と、8Gバイトモデル「TS8GMP300K」の2種類。 トランセンドジャパンは10月27日、コンパクトな携帯オーディオ ...
トランセンド、15gのオーディオプレーヤーAV Watch
トランセンド、15gのコンパクトなDAP「MP300」を発売Phile-web

all 3 news articles »


ブルーレイディスクへの書き込みがうまくいきません
が、結果はPCでは見れるのですがBDプレーヤーでの再生ができずTVで見れません。 使用したソフトはROXIO Creator LJ バージョン: 10.3.351とImgBurn バージョン2.5.1.0の二つですが二つともPCでは見...


SERIEA BEST OF 90'S プレイヤー Vol.49 〜ジネディーヌ・ジダン〜




<<  プレーヤーの情報がなかったので調べてみた  |  ホーム  |  プレーヤーって結構アレだよね  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chupap.dtiblog.com/tb.php/195-a26c113a

DTIブログって?